ヘッダー画像

1F BLOG

2016年10月24日

第2回アスレティックトレーニング&スポーツサイエンス研究会

昨日は九州共立大学で開催された

第2回アスレティックトレーニング&スポーツサイエンス研究会に参加してきました。

 

「アスレティックトレーニング&スポーツサイエンス(ATSS)研究会」はアスレティックトレーニング及びスポーツサイエンスに関する領域の研究や症例報告等を通じて、スポーツ現場で活動するトレーナー、医療関係者、研究者等が互いに意見や情報交換をする場として、九州共立大学スポーツ学部の先生方によって運営されている研究会です。

 

KKUATlabホームページ

13151928_1396733643688988_2811414190604256039_n

 

今回のテーマは

リオデジャネイロオリンピック 男子セブンス日本代表におけるアスレティックトレーニングサポート」。

 

日本男子セブンスラグビーは世界No1ともいわれる強豪ニュージーランドに歴史的な勝利を納めた事は記憶にも新しいと思います。

その日本代表のメディカルトレーナーとして約2年半日本代表チームのサポートをされていた、九州共立大学の辰見先生が実際にアスレティックトレーナーとして現地で活動されてきた内容をシェアして頂ける大変貴重な講演となりました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-12-10-14

 

内容は、

リオ選手村を含む現地の環境面、

試合直前から大会期間中の選手のコンディショニング方法、

ドクターやコーチをはじめスタッフとの関わり

などなど。

メディカルトレーナーという視点から日頃なかなか聞けないオリンピックの裏側を、沢山伺うことが出来ました。

 

チームを縁の下で支えるトレーナーのリアルな働きはラグビーに限らず、競技スポーツには絶対に欠かせない存在ですが、同時に、私もアスレティックトレーナーとして、知識や技術の向上はもちろん、総合力をもっともっと高めていき、貢献していきたいと改めて刺激をもらった大変良い機会となりました。

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved