ヘッダー画像

1F BLOG

2016年10月12日

高校日本一を勝ち取ったトレーニングの取組み

先日の日曜日はお休みを頂き、

熊本市東区にある「うまなか・よかスタジアム(通称:うまスタ)」で行なわれた、

JATI(日本トレーニング指導者協会)九州・沖縄支部ワークショップに参加してきました。

 

こちらのうまスタは熊本県民総合運動公園内にある競技場で、

ロアッソ熊本のホームにもなっています。

緑に囲まれた非常に広い敷地内にあり、素晴らしい環境でした。

 

 

img_1150

<うまなか・よかスタジアム>

 

img_1147_2

<スタジアム内の地下練習場>

 

img_1148_2

img_1153_2

<研修があったスタジアム内の地下トレーニング施設>

 

今回参加させて頂いたセミナーは、

高校生アスリートに対する現場でのトレーニング指導

〜日本一を勝ち取った実際の取組み〜」というテーマで、

山口県立岩国工業高校ハンドボール部及びフェンシング部の

ストレングス&コンディショニングコーチとしてサポートをされている田中典也さんが

実際に現場で行なっているトレーニング指導内容や考え方などを

講義と実技を通してシェアして頂ける貴重な機会となりました。

 

我々も様々な勉強会等に参加しますが、実際に現場で工夫しながら活用されている

内容を伺えるセミナーは非常に参考になります。

 

今回も、

なぜそのトレーニングを行なうのか(Why?)

どのように行なっているのか(How?)

など、興味深い話をたくさん学ぶ事が出来ました。

 

強くなるためには、競技そのものの技術や戦術など、いわゆるスキル練習は勿論重要ですが、

その土台となる身体的、体力的要素(筋力、パワー、筋持久)も同じ様に重要です。

 

部活動等での限られた時間内にフィジカル面の時間を多く費やす事は難しいですが、

ケガをしない」「パフォーマンス向上という視点からみても是非、計画的に取り組んで頂きたいトレーニングだと考えています。

 

岩国工業高校のハンドボール部、フェンシング部はインターハイや国体をはじめ

全国でトップクラスの実力を持つ名門チームですが、

普段からフィジカル面のトレーニングにも真剣に取り取り組まれている事が

チーム力の底上げに繋がっているということも改めて実感する事ができました。

 

午後からは実際に取り組んでいる内容を実技講習として体験させて頂きました。

実際に行なった内容はごく一部ですが、かなりハードなものもあり、汗だくとなりました。

その中でもきちんとトレーニングの基本要素が考慮されプログラム化されている点は大変参考になり、とても有意義な時間となりました。

 

img_1155_2

 

 

&GRACEでは、専門教育を受けた高い技術と知識、志を持ったトレーナーが

部活動やチームへのトレーニング指導にも取組みを行なっています。

当店で行なっているパーソナルトレーニングでの個人セッションをはじめ、

チームのパフォーマンスアップからコンディショニングサポートにも

対応を行なっています。

 

是非お気軽にお問合せください。

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年09月14日

高校バスケ部トレーニング指導

週末から2日間、先月FMS(FunctionalMovementScreen)を実施した

高校バスケットボール部のトレーニング指導に行って来ました。

 
img_1144_2

 

○以前のブログ↓

高校バスケ部へFMS(ファンクショナル ムーブメント スクリーン)

 

学校に到着してまず驚いたのが、事前にお送りしていたFMSのフィードバックシートを

「生徒達が確認が出来る様に!」と、壁に張り出されていた事です。

部内でお互いの動きの強み、弱みが共有化され、

普段のトレーニングに取り組んでいる。。。凄く感激しました。

 

トレーニングを積んで行く上で、

一人一人が自分のカラダを認識していく事はとても大切ですね!

 

今回、担当させて頂いたトレーニングは、

  • 静的、動的なストレッチを含めたウォーミングアップ(プリパレーションタイム)
  • 安定した動作・当たりに負けないカラダに必要な体幹トレーニング

いずれも、FMSの結果で改善や強化が必要と思われたモビリティやスタビリティ要素

それぞれの動きに考慮しながらトレーニングメニューを構成しました。

 

どのチームもウォーミングアップや体幹トレーニングは

普段から練習に取入れているところは多いと思います。

 

しかし、

なぜこのトレーニングが必要なのか?(Why?)

何の目的で行なうのか?(What?)

どの様な方法で行なうとより良くなるのか?(How?)

を理解して、普段から意識的に取り組むだけで、

1ヶ月後、1年後の成長は大きく異なってきます。

 

競技に直接紐づかないトレーニングは、ついつい質を落としてしまいがちですが、

今回のトレーニングをきっかけにWhy?What?How?の理解を

少しづつ深めて行って頂けたらよいですね。

 

また、体幹トレーニングでは、普段の練習で行なっているベーシックな方法に加え、

負荷や不安定性を加えて段階的に難易度を上げるProgression(プログレッション)方法と

徐々に負荷を減らし、安定性を高めて難易度を落とすRegressio(リグレッション)方法の

パターンを幾つか学んで頂きました。

 

高校生たちも、今回のトレーニングに真剣に向き合って頂き、指導する私も熱くなりました。

トレーニングも考えながら行なう!

これからの成長が本当に楽しみです。

 

shutterstock_326061359

 

競技パフォーマンスを向上していく上で、

技術、パワー、スピード、持久力といった要素はとても重要です。

その土台となる柔軟性や安定性、これらを上手くコントロールし、

ケガを起こしにくいカラダ、動けるカラダへと準備していく事もさらに大切です。

 

&GRACEではケガを起こしにくいカラダ、動けるカラダの土台づくりをしっかり行い

「日常生活の向上」から「競技パフォーマンスアップ」まで、

皆様のサポートを真剣にさせて頂いております。

 

TRGTOP

 

パーソナルトレーニングをはじめ、

FMSを活用した動作のスクリーニングやトレーニング指導など、

チームへの出張も行なっていますので、

お気軽にお問合せください。

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年09月01日

中学生陸上アスリートチームへFMS

本日より9月がスタートしました。

台風の影響もありここ数日は少し涼しくなってきましたが、

気象庁予報では今後3ヶ月も平年より気温が高い日が多いとの事です。
【運動・栄養・休息】それぞれのバランスを整え、体調を崩さないように気をつけましょう!

 

話は変わって。

 

当店のパーソナルトレーニングでは、

【FMS(Functional Movement Screen)】を活用した動作のスクリーニングを実施しています。

 

IMG_0539_2

 

先日のブログでもご紹介した高校バスケット部へのFMSに続いて、

地域陸上クラブの中学生アスリートの皆さんへ出張でFMSを実施してきました。

 
IMG_1125_2

 
IMG_1127_2

 

FMSでは7つの基本動作パターンによって、

スポーツの土台となる動作の質をスコア化し、ケガのリスクとなる要素を選別していきます。

 

子供たちは慣れない動作に四苦八苦していましたが、それぞれが今までなんとなく感じていた自身の柔軟性や安定性などの課題をFMSを通して自分なりに気づきを得たのではないでしょうか?

 

既にアメリカではNBA,NFL,MLBなど多くのプロチームやナショナルチームが選手のメディカルチェックとして導入しているFMS。日本国内でも、プロアスリートをはじめ、少しずつスポーツ選手やフィットネス分野へ導入される様になってきました。

 

先日のリオ・オリンピック女子3,000m障害で銅メダルを獲得した、アメリカのエマ・コバーン選手もFMSを取り入れていたそうです。

RIOEC8F14HAU2_768x432

<google>

 

普段の練習ではタイムや点数、トレーニングではウエイトの重さや走った時間・心拍数などにとらわれがちですが、これらの土台となる運動機能に目を向け、ベースとなる動作をしっかりトレーニングしていく機会を持つ事も、これからの長い競技人生を考えるととても大切です。

 

 

スクリーンショット 2016-08-01 15.25.47

 

FMSは当店のパーソナルトレーニングで実施しておりますが、

チーム等への出張も相談に応じて対応が出来ます。

 

お気軽にお問合せください。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年08月02日

高校バスケ部へFMS(ファンクショナル ムーブメント スクリーン)

先日、県内の高校バスケットボール部(男子、女子)に、

FMS(Functional Movement Screen)を実施してきました。

 

IMG_0963_2

 

IMG_0961_2

 

FMS(Functional Movement Screen)とは、

機能的にカラダを動かす上で大切となる動きの要素(柔軟性や安定性など)を7つの基本動作によってパターン化し、論理的かつシンプルにスクリーニングする方法です。

アメリカの理学療法士であるGrayCook氏やアスレティックトレーナーのLeeBurton博士らによって約20年程前に開発されました。

近年ではケガ予防やパフォーマンスアップなど、様々な目的で国内外のプロアスリートをはじめ、フィットネス分野でも活用されています。

 

 

スクリーンショット 2016-08-01 15.25.47

 

FMSの大きな目的の1つは、ケガにつながる恐れが有る運動機能のマイナス要素を事前に排除することです。

 

いくらパフォーマンススキルを強化するためのトレーニングを積んでも、身体にしっかりとした土台(ムーブメント)が無い状態では、スキルアップにも限界があります。

基礎のしっかりとした家のように、カラダもその土台となる(ムーブメント)を強化する事で、そのうえに乗ってくるパフォーマンスやスキルの安定・増大につながります。

 

今回スクリーニングをさせて頂いたバスケ部は3年生が抜け、2年生・1年生の新チームで活動が始まったところです。

新チームでは、これからどんどんスキルアップやパフォーマンスアップに向けて多くの練習に取組む時期となりますので、ケガをしない為にも運動に必要な土台が備わっているかをFMSで一人一人チェックし、問題があれば修正するサイクルをきちんと行なっていく。

というタイミングとしては非常に良い時期に関わる事ができて光栄でした。

 

私自身も今回は、先日行ったアメリカ研修でFMSを開発されたLeeBurton氏やGrayCook氏から直接講義を受けるという貴重な経験をしたことで、よりFMSに対する理解と必要性の認識が高まった中での活動でした。

FMSが開発された経緯と開発者の想いをしっかりと肝に命じ、少しでも多くの選手がケガに苦しむことなく、また、よりパフォーマンスアップのためのお手伝いが出来ればと思います。

 

IMG_0651_2

with Dr.LeeBurton

 

IMG_0674_2

with Mr.Gray Cook

 

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告①

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告②

 

当店では、パーソナルトレーニング時の定期的な身体チェックとしてFMSを取入れています。

 

選手のケガ予防対策として、スキルアップの為のトレーニングとして

部活動をはじめ多くの方々にもFMSを受けて頂き、自分のカラダの弱点を認識して、必要なトレーニングをどんどん行なえる様な環境が整ってくることを願っています。

 

FMSは出張での対応も可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。

 

それでは。

—————————————————————–

トータルボディケア &GRACE

http://www.grace-refle.com/

info@grace-refle.com

住所:福岡県北九州市若松区

小敷ひびきの3丁目3−8−D

TEL:093−741−3235

—————————————————————–

2016年07月17日

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告①

アンドグレイス1Fパーソナルトレーニングは13日〜20日までお休みをいただき

14日からアメリカ・ボストンで開催されているPERFORM BETTER 3-day summitへ参加しています。

 

成田からボストンまで、乗り継ぎを含めて約14時間。

そしてボストンからサミット会場のある都市、プロビデンスまで車で1時間の移動でしたが、移動疲れもほとんど無く無事滞在先のホテルに到着。

image

 

そして翌日は快晴!

会場は米国プロビデンス中心部にあるコンベンションセンター。

image

 

サミットは大きな建物の中でhands-on会場とlecture会場とに分かれて行われています。

image

 

今回のサミットでは、トレーニング業界を牽引するビッグネームの方々が多数登壇!

スポーツ医科学に基づく最新情報、トレーニングにおける効果的なアプローチ方法等の講演が行われる予定です。

 

しかも今回は特別に日本人向けセミナー等も行われるので、贅沢かつ充実した研修となりそうです。

また引き続きサミットの様子をお伝えしていきたいと思います。

それでは。

 

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

&GRACE内GROUNDRULE.が美容と健康の情報をお届けするブログ

北九州市の学術研究都市「ひびきの」にあるサロン&GRACEは、八幡西区折尾則松へと移転・リニューアルオープン致しました。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーや米国NASM公認資格など専門知識をもつトレーナー自らが、男性女性のパフォーマンスアップのための豆知識やトレーニングなどの最新情報をブログにて発信しております。お客様はもちろん、プロからジュニアアスリートまでが参考にできるお役立ち情報満載です。
当サロンの1Fではスポーツトレーナーによるパーソナルトレーニングやグループトレーニング、栄養コンシェルジュによる栄養相談、スポーツアロマトレーナーによるスポーツアロママッサージをうけることができ、2Fではエステやボディリンパマッサージ、タラソテラピーを使用したメニューなど美容を追求した女性専用サロンがございます。
&GRACEは、カラダ作りからお顔やボディの美と健康、心の癒しまでトータルにサポートさせていただくことができるサロンとなっておりますので、ブログを見て気になった方は是非足をお運びください。

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved