ヘッダー画像

1F BLOG

2016年06月27日

アスレティックトレーニング教育&研究Labに参加してきました。

前回のブログで紹介させて頂いたスポーツ救急法講座【スポQ】に続いて、

先週末も同じく九州共立大で開催された
アスレティックトレーニング&スポーツサイエンス研究会(ATSS)」に参加させて頂きました。

 

IMG_0566

 

こちら(ATSS)は、九州共立大でアスレティックトレーニングを専門とされている先生方によって運営されている教育&研究Labです。

 

KKUATlabホームページ

13151928_1396733643688988_2811414190604256039_n

 

今回が第一回目の研究会ということでしたが、

下記2つのテーマについて大変勉強になるお話を聞かせて頂きました。

 

・アスレティックトレーニング・スポーツサイエンスに求められる

  科学的根拠に基づいた実践への理解と方法

・スポーツ選手に対する測定で信頼できるデータをえるためのスポーツサイエンス

 

細かい内容は割愛させて頂きますが、現在インターネットやSNSをはじめたくさんの情報が比較的簡単に取れる世の中になって来ました。私たちトレーナーも常に新しい知識や技術を取入れていく為にインターネットやSNSを含め、たくさんの情報源を活用していくことがあります。

 

そこで大切になってくるのが、その情報を見極める力です。

 

私たちは、特に人の身体に関わる仕事である以上、

情報の科学的根拠や経験値、さらには選手やお客様の意見

などをしっかり検証することが大切になります。

 

そんな取組み方や考え方を今回の研究会で改めて学ぶことができました。

 

最終的には我々一人一人のレベル向上は勿論、

選手やお客様に対して質の高いサポートが出来るように

これからも1つ1つ努力し、実績を積み上げて行きたいと思います。

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年06月22日

スポーツ救急法講座

先日、九州共立大学で行われたスポーツ救急法講座【スポQ】

第1回目スポーツ現場での熱中症-予防と救急処置-」を受講してきました。

 

IMG_0566

 

過去のブログでも熱中症対策について書かさせて頂いていますが、
改めて、熱中症のメカニズムや危険性、予防対策などについて学ぶ事が出来ました。

 

過去の記事

→運動時の熱中症予防対策①

→運動時の熱中症予防対策②

 

本講座の内容については、皆さんにたくさん伝えたいポイントがありましたが、
1つポイントとして紹介させて頂くと、
みなさんはもしもの緊急時にどの様な対応が取れますか?

 

講座では救急時の対応計画として手順化されている以下の様なポイントを紹介して頂きました。

  • 疾病者への対応
  • 救急車の要請と119番で伝える事
  • 近隣医療機関の連絡先
  • 身近にあるAEDや救急道具類の保管場所
  • 活動している場所の周辺交通状況、現場への救急車侵入ルート(弊害されるポイントは無いか)

など

 

頭では理解していても、いざという時はなかなか100%の対応は難しいのが現実です。
また、計画通りに対応が進まない事も当然あります。

 

しかし、手順化しておいたり、普段からシュミレーションしておくことで対応は大きく変わります。
私も今回の講座を受講してみて、改めて対応について見直しをしてみたいと思いました。

 
みなさんもスポーツ現場に限らず、また熱中症に限った話ではありませんが、緊急時の行動計画などを作成し、シュミレーションしておくことで、落ち着いた対応が取れるのではないでしょうか。

 

スポーツ救急法講座【スポQ】では事前申し込み(参加費無料)で、スポーツ現場での救急法の基礎知識を学ぶことが出来ます。

 

現場でスポーツ活動に携われる方には是非オススメしたいと思います。

詳細は以下のリンクから↓

http://www.kwuc.ac.jp/longlife/pdf/H27sports%20.pdf

 

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年06月17日

持久力トレーニングでスタミナ強化

筋力、スピード、パワーと同じくフィジカル(身体的要素)の強化として

行われる持久力(心肺機能)トレーニング

 

特にエネルギー(ATP)産生時に酸素を必要とするような競技にとっては、

体内への酸素供給能力が競技パフォーマンスに大きく影響してしまうことから、

とても重要な要素です。

 

ランニングマシンやバイクをはじめフィットネスの現場でよく実施されている

有酸素トレーニングでは、一般的に脂肪燃焼という側面が注目されがちですが、

目的毎に心拍負荷を変動させることで、

  • 心肺機能の向上
  • 競技パフォーマンス向上
  • 疲労による集中力の低下予防
  • 脂肪燃焼による体重コントロール

などの効果をもたらすことが可能になります。

 

スタミナ不足で悩んでいる方、

更なる持久力向上に取組みたい方、

体力低下が気になる方

 

IMG_0559_2

 

持久力トレーニングに取組んでみませんか?

 

&GRACEパーソナルトレーニングでは個々のレベルに対応した

持久力向上トレーニングも提供しています。

 

気になる方はお気軽にお問合せください。

TRGTOP

それでは。

—————————————————————–

トータルボディケア &GRACE

http://www.grace-refle.com/

info@grace-refle.com

住所:福岡県北九州市若松区

小敷ひびきの3丁目3−8−D

TEL:093−741−3235

—————————————————————–

2016年06月14日

トレーニング目的と取組みはマッチしてますか?

トレーニング(運動)をはじめる目的は皆さん様々ですよね。

  • 運動不足を解消したい。
  • カラダをもっと柔らかくしたい
  • もっと力をつけて逞しくなりたい
  • 体力の衰えをなんとか阻止したい
  • 身体を動かす事が好き
  • リバウンドしない健康的なダイエットがしたい。。。。 などなど

 

そこで、皆さんはどの様な方法で目的を達成させるためのトレーニングに取組まれていますか?

 

まずはじめに、

トレーニングはトレーニングの原理原則に則って行うことがとても大切です。

これによって得られる効果も大きく変わってきます。

トレーニングの三原理)

  • 過負荷の原理・・・日常水準よりも高い負荷を加えないと効果を得る事が出来ない
  • 特異性の原理・・・トレーニング内容によって得られる効果が違う
  • 可逆性の原理・・・トレーニングによって得られた効果はトレーニングを行わないと消えてしまう

トレーニングの五原則)

  • 漸進性の原則・・・段階的に質と量を高める
  • 継続・反復性の原則・・・継続が大事
  • 個別性の原則・・・個人の体力、運動能力に合わせて行う
  • 全面性の原則・・・全身的にバランスよく行う
  • 意識性の原則・・・目的や鍛える部位を意識して行う

 

これら原理原則を意識せずに、ただカラダを動かすだけでは目的達成までの道のりが定まっていないのと同じことになります。限られた貴重な時間をトレーニングに費やすなら、やはり効率の良い正しい方法で取組みたいですよね。

 

そしてもう一つ重要となるのが、
トレーニングそのものが、目的を達成させるためだけのものでは無く
基本となる身体の動きを改善、向上させるものでなければ意味がありません。

 

いくら厳しくトレーニングを積んでもそのトレーニングが自分のカラダにとって本当に必要(機能的)なものでなければケガの原因やパフォーマンスの低下につながってしまうこともあり本末転倒です。

shutterstock_110888123
病院でお医者さんに問診や検査をしてもらい、必要な処置や薬を処方してもらうように、
トレーニングも正しい知識をもったトレーナーに運動機能のチェックを行ってもらい、
目標とカラダとのギャップを調整する【トレーニングメニュー】という処方箋を出してもらわなければなりません。

 

shutterstock_117942019

 

皆さんはトレーニングや運動にどの様な基準で取組んでいますか?

 

&GRACEではSOAP(ソープ)と呼ばれるアプローチによってカラダの状態チェックを

FMS(FunctionalMovementScreen)をはじめとした評価やアセスメントに時間をかけトレーニングプランを作成していきます。

 

皆さんが日常の生活の中にトレーニングを組み込む時間は非常に貴重なものです。

 

是非、プロのトレーナーに相談して自分にあったトレーニングを見つけ、効果的、効率的なトレーニングを行っていきましょう。

 


SOAP(ソープ)やFMSを使用した評価・アセスメントを体験されたい方
もっと詳しくトレーニングについてお聞きになりたい方はぜひお気軽にご相談ください。

IMG_0539_2
初回限定お試しコース(60分:4,000円)ではトレーニングの目的からカラダのチェックまで体験頂くことができます。気になる方はお気軽にお問合せください。

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年06月06日

雨の日はセルフケアに時間をかけてみてはいかがですか?

九州南部、九州北部、中国地方、四国地方では4日より梅雨入りとなりましたが、

これから先、外でおもいっきりカラダを動かす機会も少なくなってくるのではないでしょうか?

 

shutterstock_143410588

 

こんな時こそ、

ストレッチをはじめとしたセルフケアで自分のカラダと向き合う時間はとても大切です。

 

しかし、

いざ行おうとすると「やり方がよくわからない」という方も多くいるのではないでしょうか?

 

また、

最近スポーツショップでは、たくさんの種類のセルフケア商品が販売されていますが、

購入したけど「使わず眠っている」というお客様も多くいらっしゃる様です。

 

IMG_0556

 

当店でも様々なセルフケアツールをトレーニング前後のコンディショニングで活用していますが、上手く活用すれば大変便利なものばかりです。(以外にタオルなども十分なツールとして活用できたりもします)

 

是非、この梅雨時期を利用してストレッチのやり方やセルフケアツールの使い方などをマスターしてコンディショニングアップに取組んでみませんか?

 

当店ではパーソナルトレーニングやボディケアのサービスの中で

セルフケアの方法などもアドバイスさせて頂いています。

ご利用の際には、お気軽にお問合せくださいね。

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

&GRACE内GROUNDRULE.が美容と健康の情報をお届けするブログ

北九州市の学術研究都市「ひびきの」にあるサロン&GRACEは、八幡西区折尾則松へと移転・リニューアルオープン致しました。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーや米国NASM公認資格など専門知識をもつトレーナー自らが、男性女性のパフォーマンスアップのための豆知識やトレーニングなどの最新情報をブログにて発信しております。お客様はもちろん、プロからジュニアアスリートまでが参考にできるお役立ち情報満載です。
当サロンの1Fではスポーツトレーナーによるパーソナルトレーニングやグループトレーニング、栄養コンシェルジュによる栄養相談、スポーツアロマトレーナーによるスポーツアロママッサージをうけることができ、2Fではエステやボディリンパマッサージ、タラソテラピーを使用したメニューなど美容を追求した女性専用サロンがございます。
&GRACEは、カラダ作りからお顔やボディの美と健康、心の癒しまでトータルにサポートさせていただくことができるサロンとなっておりますので、ブログを見て気になった方は是非足をお運びください。

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved