ヘッダー画像

1F BLOG

2015年10月24日

子供の成長に合わせ運動を見守る

子供のスポーツ指導に関わる際に

是非、知っておきたい内容を

ご紹介したいと思います。

 

運動をされているお子さんを持つ

お父さん、お母さんは是非

参考にされてみてください。

 

538bd1ec

acworks

 

子どもの身体は各成長期の段階に応じて、

それぞれ得意的に運動能力が高まる時期があるとされています。

 

 

この年齢に応じた成長には

スキャモンの発育発達曲線がよく知られています。

(20歳までの成長を100%とし、発育発達を4つの段階に分けて表したもの)

 

Image

 

(松尾保:新版小児保健医学、松尾保編、日本小児医事、出版社、東京、第5版、p10、1996より)

 

このグラフを簡単に要約すると、

それぞれ次の特徴がみられます。

 

神経型の線)

身体を動かす際の器用さを担い、

4-5歳までに成人の約80%までに達し、

12歳でほぼ100%になるとされています。

 

リンパ型の線)

免疫力を向上させるリンパ組織の発達を表し、

生後~12、13歳までにかけて急速に成長し、

思春期が過ぎてから大人のレベルまで戻ります。

 

一般型の線)

身長、体重や内臓の発達を表しています。

 

生殖型の線)

男児の陰茎、膀丸、

女児の卵巣、子宮などの発育を表しています。

この時期は各ホルモンの分泌も多くなり、骨格筋も

しっかりしてくる時期になります。

 

この年齢からみる身体の各発育発達の要素から、

成長期の子供には、

次にあげる4つの段階に分けた運動要素を考慮し、

取り組んでいく事が良いとされています。

ここから重要!

 

1)11歳以下(脳や神経系の発達が盛んな時期)

色々な動作(かけっこ、バランス動作、おにごっこ、ボール運動など)

にチャレンジし、スマートな身のこなしが獲得出来る運動を沢山経験する。

 

神経要素は12歳ぐらいまでに100%にちかい形で

完成してしまう為、この時期は特に遊び要素を取り入れた

たくさんの運動経験する事が大切です。

 

2)12歳-14歳(呼吸循環器系の発達が盛んな時期)

軽い負荷で持続的な運動要素を取り入れ、

長く運動出来る呼吸循環機能の向上をはかっていく。

 

これによって身体のねばり強さが成長していく事にもなります。

 

3)15-18歳(筋や骨格系の発達が盛んな時期)

運動負荷を増大させ、力強さを徐々にみにつけていく。

 

この年段になるとホルモンによる骨格筋の発育が高くなる為、

ある程度筋力にも負荷をかけたトレーニングを

徐々に開始していく事が必要になってきます。

 

4)19歳以上(技術力を完成させていく時期)

スポーツに関わる身体動作を十分に発達させ、

試合での駆け引きを身に付け、最高のパフォーマンスが

発揮出来るようにしていく。

 

 

なるほどーと感じた方も多かったのではないでしょうか?

 

けして、小さな年代からスポーツの勝ち負けだけ

を競う為だけに技術要素の高い運動ばかりを行ったり、

その為のハードなトレーニングを繰り返して行うのでは無く、

カラダの特性も理解し、将来の着地点を目指した運動、

そして楽しく運動が出来る環境を整えてあげられると

よいですね。

 

私もトレーナーとして、

未来のスポーツ界を支える子供たちに

運動指導を始め、ケガをしない為のカラダ作りや

セルフケアのアドバイスなど

少しでも良いサポートが出来る様に

これからも準備していきたいと思います。

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2015年10月14日

筋力アップのための基本原則

・力をつけてたくましくなりたい

・ゴルフの飛距離を伸ばしたい

・筋肉質にして身体を大きくしたい

・美しいボディラインを保ちたい

・筋力をつけてダイエットしたい

など

 

これから筋力トレーニングを始るめたいという方、

既に我流でトレーニングをしているけど、

なかなかトレーニングの効果があがらないという方。

 

まず、トレーニング開始前に知っておくべき、

7つの原則についてご紹介したいと思います。

 

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s

acworks

1)過負荷(オーバーロード)の原則

筋力トレーニングを行う場合は、一定以上の負荷で

行わなければ効果が現れない。

 

毎回同じ重さでのウエイトトレーニング続けてしまうと、

次第に簡単にその重さをクリア出来る様になってきます。

目標とする回数を簡単にクリア出来る様になれば、

重量など負荷を増やしながら進めて行く様にしましょう。

 

2)漸進性の原則

トレーニングの質や量は少しずつ増やして行く事が大切です。

 

個人の能力に対して、負荷を一気に上げてしまうとケガを

起こす要因にもつながります。

負荷を上げる時は少しずつ増やしていく様に注意しましょう。

 

3)全面性の原則

毎回カラダのある部分のみに特化せす。全身まんべんなく

行う事が大切です。

 

また、筋肉を大きくする事だけにとらわれず、瞬発力や俊敏性、

持久力、平行性、柔軟性なども考慮しながら理想的なカラダ

を目指していく事も大切です。

 

4)反復性の原則

トレーニングの効果は繰り返し行う事で、

その効果を得る事が出来ます。

 

繰り返す頻度や1回のトレーニングで行う回数は

トレーニングの目的によって変わってきますが、

継続は力なりです。

 

5)個別性の原則

トレーニングの効果を得る為には、個人にあったトレーニング内容

を考慮する必要があります。

 

憧れる人やTVや雑誌で紹介された内容をそのまま行っても

反って逆効果となる場合もあります。

また、集団スポーツであっても個人の体力や身体特徴など

を十分に考慮して取組みましょう。

 

6)意識性の原則

鍛えたいカラダの部位などを特に意識して行う事で、

より高い効果を得る事が可能と言われています。

 

鏡などを見ながら行うのもその方法の1つですね。

 

7)特異性の原則

短距離選手や長距離選手、水泳選手と陸上選手、

野球選手とサッカー選手など

目的とする競技のパフォーマンスによって、

トレーニングのやり方や内容は異なってきます。

 

やはり目的に応じてトレーニングを行っていく

事が大切という事ですね。

 

これら7つの原則は、筋力トレーニングを行う上での

基本中の基本という考え方となりますが、

効率良く効果を得るための近道にもなると思いますので、

是非意識して取組む様にしてみてください。

 

 

それでは。

—————————————————————–
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2015年10月12日

体育の日

本日10月第二月曜日は

「体育の日(国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日)」

という事で、皆さん如何おすごしでしたか?

 

私は、

午前は子ども達とテニスの練習という事で、

近くのグランドでテニスをして、

 

そして、夕方は近くの小学校まで軽く

長男とジョギング。

 

とりあえず、

健康的に運動をして一日を過ごす事ができました。

 

運度後、長男が膝の上部に少し痛みを

訴えていましたので、アフターケアを

いつもよりしっかりと行いました。

 

長男は小学5年生になりますが、

この時期はやはり成長痛に

気おつけなければいけません。

 

PHV年齢といって幼児期の成長を除いて

1年間に一番身長が伸びる時期に

そろそろ近づいています。

 

この時期は、身長(骨)の伸びに対して、

筋肉等の軟部組織の成長が遅れて発達してきますので、

過度な運動は特に注意が必要です。

 

運動前のストレッチや運動後のアフターケアは

しっかりと行う必要があります。

 

同年代のお子さんを持つ、お父さんお母さんも

子どもからの痛みの訴えには

十分耳を傾けてあげてくださいね。

 

06d5948e61cdf18c4ff7240c63ce7cc2_s

とちぎ

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2015年10月11日

コンディショニングといつまでも動ける体づくり

プロ野球ではペナントレースを終え、

いよいよ、クライマックスシーリーズが始まりました。

 

そして、プロ野球ではもう一つ、

年棒交渉やドラフト、移籍、引退など

ストーブリーグと言われる時期になります。

 

その中でも先日、

中日の山本昌投手が今期限りでの引退となりましたね。

なんと50歳での引退です。

年齢もさることながら、

32年間プロとして第一線で耐えられ身体を

維持してきたプロセスはほんとリスペクトです。

 

PN2009091101001157.-.-.CI0003

www.47news.jp

 

最近では野球に関わらず、

40歳を超えるプロアスリートの方を

多く耳にする様になりました。

 

私と同じ年代の選手が、

今も現役でバリバリ活躍している姿を見ると

勇気付けられますね。

 

ざっと挙げてみても、
プロ野球では、
 イチロー、黒田博樹、高橋由伸、三浦大輔、松中信彦。
サッカーでは、
 カズ、最近復帰したゴン中山。
テニスでは、
 クルム伊達。
そしてスキージャンプの葛西紀明。
他にもまだまだいらっしゃいますが、
いまだ活躍されている方ばかりです。

どの選手も、日頃から

コンディショニングに対しての取り組みが

すごいと言われています。

 

これは、我々一般人にもレベルは違っても

見習う点が多くあると言えます。

 

体重などのコントロールは勿論、

柔軟性、

心肺機能、

筋力、

神経要素、

そして、鍛えるだけではなく体を動かした後のアフターケア。

 

車や機械にも

定期的にメンテナンスを

入れる様に人間にも

同じことが、いえますね。

 

一流のアスリートと同じ様には、

難しいですが、何か一つでも、

参考に出来る事はあると思います。

 

是非、日頃からトレーニング(運動)や

コンディショニングに対して

自分の目標、目的を立て

取り組んで行けたらいいですね。

 

いつまでも動ける身体づくりは

今からでも遅くないと思います。

 

33d4210a23bef9072266265e9845144f_s

 

 

 

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2015年10月09日

宮崎県日向市小倉が浜 TRUMP Hyuga Pro

10月9日から12日まで

宮崎県日向市小倉が浜海岸にて

サーフィン大会「TRUMP Hyuga Pro」が開催されています。
小倉が浜は、今でもたまに行かせて頂きますが、
以前大分県に住んでいた頃に良く通わせて頂き
非常に大好きなビーチです
(↓先日シルバーウィークに行かせて頂いた時に撮影)
IMG_0574_2
オリンピック追加競技候補種目にも
選ばれているサーフィン。
今回は波も比較的大きく非常見応えがある
と思いますので、是非見られた事が無い方も
チェックしてみてくださいね。
大会の詳細はこちらから
ライブ映像で試合の模様も観戦できます
http://www.worldsurfleague.jp/2015/hyuga/live-jp.php
IMG_0573
サーフィンは自然相手のスポーツで
その日の天候(沿岸や沖合いで風)や潮回りなどによって、
フィールドコンディションが大きく変わる
難しいスポーツですが、
体力面においても
  • 俊敏性、
  • バランス、
  • 柔軟性、
  • 筋持久力、
  • パワー、
  • 心肺機能、
  • メンタル
  • など
アスリートとして求められる
能力が多くあります。
特に今回の様なハードな波の環境に
なると一日に数ヒート(試合)を行う為、
コンディショニング調整などもしっとり
行っていく必要があります。
競技の技はもちろんですが、
体力要素など
スポーツとして、
この辺も踏まえて見てみるのも
面白いと思います。
それでは。

—————————————————————–
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

&GRACE内GROUNDRULE.が美容と健康の情報をお届けするブログ

北九州市の学術研究都市「ひびきの」にあるサロン&GRACEは、八幡西区折尾則松へと移転・リニューアルオープン致しました。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーや米国NASM公認資格など専門知識をもつトレーナー自らが、男性女性のパフォーマンスアップのための豆知識やトレーニングなどの最新情報をブログにて発信しております。お客様はもちろん、プロからジュニアアスリートまでが参考にできるお役立ち情報満載です。
当サロンの1Fではスポーツトレーナーによるパーソナルトレーニングやグループトレーニング、栄養コンシェルジュによる栄養相談、スポーツアロマトレーナーによるスポーツアロママッサージをうけることができ、2Fではエステやボディリンパマッサージ、タラソテラピーを使用したメニューなど美容を追求した女性専用サロンがございます。
&GRACEは、カラダ作りからお顔やボディの美と健康、心の癒しまでトータルにサポートさせていただくことができるサロンとなっておりますので、ブログを見て気になった方は是非足をお運びください。

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved