ヘッダー画像

1F BLOG

2015年09月26日

目的に合わせてカラダをストレッチ

ストレッチ運動。。。

運動の前後や仕事の合間など

皆さんもカラダを意識的に伸ばす動作

一度は行った事があると思います。

 

2626f3087699a586723c614d9c067afb_s

acworks

 

体を伸ばす事によって、

筋肉の緊張をやわらげたり

関節を大きく動かせる様になったり

血液循環が良くなる事で疲労が早く改善したり

心身のリラックスが出来たり

沢山のメリットがあります。

 

トータルボディケアサロンアンドグレイスでも

ストレッチングをメインとした

施術コースをご提供させて頂いていますが、

ストレッチには色々な種類があり

目的によって、

その効果も変わって来ます。

 

今日はいくつかあるストレッチの種類について

取り上げてみます。

 

1)疲労改善やリラックス効果を得るにはスタティックストレッチ

一般的良く知られているのが、

このスタティックストレッチです。

 

スタティックストレッチは

次の点に注意して行いますが、

・痛みの出ない範囲でゆっくり伸ばす

・反動や弾みをつけない

・呼吸を止めない

・徐々に伸ばした姿勢で約30秒キープする

最大ポイントは、

一人でも実施出来、

最も安全に柔軟性の効果が得られる事です。

 

2)運動前のパフォーマンス向上にバリスティックストレッチ

ラジオ体操の様に

軽く反動や弾みを付けながら

行うストレッチです。

 

バリスティックストレッチは

小さな反動からスタートし、

少しずつその動きを大きくし、

最終的には最大可動域で動かしていく動作が

特徴的です。

(足や股関節などを徐々に大きく

スイングしていくイメージです)

 

このストレッチでは、

カラダの反射生体機能を活用し、

効果的に柔軟性を高める事が出来、

競技前のパフォーマンス向上に向いています。

 

但し、

勢いよく動かしすぎてしまうと

急激に筋肉が引き延ばされる事で、

筋肉を痛める可能性もあり、

注意が必要です。

勿論、カラダを温めてから行う事が大切です。

 

3)スポーツ動作要素を取り入れたダイナミックストレッチ

腕や脚を多方向に動かし、

身体の強調性を高めながら

関節の動きを大きくしていく

ストレッチ方法です。

 

サッカーなどのアップでも良く行われる

ブラジル体操が有名です。

 

このストレッチでは、

種目動作に合わせたストレッチが出来、

神経と筋肉の活動促進の効果が高く

運動前のパフォーマンス向上に特に向いています。

 

4)柔軟性効果が最も高いとされる徒手抵抗(PNF)ストレッチ

熟練したパートナーの技術が必要になりますが、

もっとも伸張感が高い

と言われているストレッチです。

 

このストレッチは、

身体表面にもつ固有受容器を刺激する事で、

神経や筋の働きを高めて、

身体機能を高めて行きます。

 

元々は、

神経障害や筋力低下、

協調性の障害、

関節可動域の改善など

リハビリの手技として出来上がったものですが、

より大きな柔軟性が短時間で得られる事など、

スポーツの分野でも良く活用されています。

 

また、

4つの各ストレッチの中でも

最も疲労改善する効果が高いとも言われており、

一番オススメなストレッチです。

 

これら4つのストレッチの他にも

冷却しながら行うクライオストレッチング、

圧迫を加えながら行うコンプレッションストレッチング

などがあります。

 

最近では、

スタティックストレッチングを

競技の前に行うと反対に

筋肉を緩めてしまい

パフォーマンスを低下させてしまう

という事もが言われており、

スポーツの現場では実施タイミングなどが

見直されてきています。

 

 

ストレッチは、手軽に取組める運動の

一つですが、

 

正しい姿勢

正しいやり方

行うことが重要です。

 

ストレッチを受けてみたい

方法やり方などについて実施出来る用になりたい方は、

いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8 SOLD-D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2015年09月25日

関節を動かした時になる音

カラダを急に動かした時に

関節が軽く「ポキッ!」と

音がなる経験をされた方は

いらっしゃると思います。

 

実は私もたまに鳴りますが、

よくこの音について

質問を頂く事があります。

 

この関節音(クリック音)について

少し記載したいと思います。

 

音の物理的なメカニズムはまだはっきり解明されていない。

 

実際のところまだはっきりとした

原因が解明されていない

というのが現状ですが、

幾つかの理論が存在する様です。

 

解剖学的に見てみると・・

9888cdcb

 

まず、

関節は骨と骨を関節包と呼ばれる

袋に覆われています。

 

その下に

骨膜と呼ばれる

骨の保護や栄養補給を行う膜があります。

 

さらにその下には、

関節腔という僅かな隙間があり、

滑液という関節の動きを

円滑にしてくれる液体が満たしています。

 

この事を念頭において

クリック音の理論が幾つか存在します。

 

理論1

関節を曲げ伸ばし、

物理的な力が働くと

関節腔の容積が増し、

関節内部の滑液の圧力が

一次的に低下し、

気泡の様な空洞部分が形成され、

下がった圧力を戻そうとする力によって

瞬間的に滑液が一気に隙間へと

流れ込み音がなる。

 

理論2

関節腔内にあった空気が

素早く弾ける事で音がなる。

 

理論3

靭帯の急激な伸張によって

音がなる。

 

理論4

関節内に出来た癒着が

剥がれる事によって音が鳴る。

 

現段階では理論1が最も正しい

のではないか?と言われていますが、

 

この音は一度鳴らすと

同じ部分を再び鳴らすまでに

約40分かかると言われています。

 

たま〜に音がなる程度であれば、

問題ない様ですが、

習慣化してくると

関節内部の損傷を起こす

可能性もあるみたいなので注意。

 

また、子どものころに

良く手の指をポキポキと

鳴らすと指が太くなるなど

言われていましたが、

実際に損傷を受けた関節軟骨を

修復する為に関節が肥大化してくる事も

可能性としてはある様です。

 

通常の「クリック」音では、

痛みを伴わないケースが大半だと思いますが、

もし「ゴリゴリ」と音を立てて

痛みを伴うのであれば、

筋肉のアンバランスなどの要因により

関節がスムーズにハマっていない、

または

関節軟骨の減少なども原因として

考えられます。

 

一度近くの病院にてレントゲンを

撮って頂く事もオススメです。

 

音が鳴るのみで、痛みが伴わない

という事であれば、

運動制限は特に無いと思いますが、

普段よりしっかりとストレッチなどを行い、

スムーズな関節の運動が出来る様に

心掛けてみてください。

 

正しいストレッチの方法などが

分からない様であれば、個別にレッスン等も

行っていますので、ご相談ください。

 

それでは。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8 SOLD-D
TEL:093−741−3235
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月24日

親子でストレッチと軽運動講座

北九州市八幡西区本城学研台にある

カルチャースクール「ot ACADEMY」さんで

親子でストレッチ&軽運動」講座

を行っています。(対象は小学生)

 

開催日は第2、4土曜日 14:00〜15:00です。

image

 

IMG_0562

 

 

本講座では、正しいストレッチングの行い方や

現在ヨーロッパなどで盛んに行われていて、

学校やスポーツトレーニングとしても注目されている

コーディネーショントレーニング要素を取り入れた

軽運動を楽しく行っていきます。

 

これから運動をはじめるお子さんから

既に運動を始めているお子さんまで、

楽しめる講座となっています。

 

また、お父さん、お母さんにも一緒に学んで頂き

ご家庭でも一部は実践出来る内容にもなっていますので、

ご興味のある方は

ot ACADEMY」さん

または

アンドグレイス(&GRACE)」まで

お問い合わせください。

 

コーディネーショントレーニングとは

一般的に、

・身のこなしが良い

・運動神経が優れている

・状況判断が良い

などと表現される事が多く

様々な情報を目や耳など五感で察知し、

脳がそれを瞬時に認識、処理、判断して、

具体的に筋肉を動かすといった一連の過程を

スムーズに行う能力を高める

トレーニングです。

 

IMG_0538

 

IMG_0542

 

コーディネーション能力は

子供から大人まで

高める事が出来る能力ですが、

特に神経系の発達が著しい

子どもの時期にトレーニングを行う事が

大変重要視されています。

 

コーディネーションの能力は

以下にあげる7つの能力に分類されていますが、

分類された各種能力を総合的に発揮出来る

様々な運動要素を取り入れて

能力を高める為のトレーニングです。

 

定位能力

相手やボールなどに対して

自分の身体の位置を時間的・空間的に

正確に調整する能力。

変換能力

状況の変化などに対して機敏に

身体の動きを切り替える能力。

連結能力

タイミングを合わせ、身体の各部位を

正確に、無駄無く同調させる能力。

反応能力

予期した、あるいは予測しなかった情報

に対して素早く対応出来る能力

識別能力

ボール操作や、個々の技術・戦術的行為を

視覚情報などと連結して上手に扱える能力

リズム能力

ルズムを作ったり、真似したり、さらには

決定的なタイミングを掴む能力。

バランス能力

空間や移動中における身体のバランスを

維持し崩れを素早く回復する能力

 

それでは。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8 SOLD-D
TEL:093−741−3235
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月23日

腰痛と腰に負担がかかる姿勢

日本人男性が普段抱える

自覚症状の中で最も多いとされる「腰痛」。

(女性では1位が肩こり。2位が腰痛)

※国民生活基礎調査より

 

その80〜85%以上が原因が特定されていない、

いわゆる慢性型腰痛(筋筋膜性腰痛)です。

 

腰痛の要因には幾つか考えられますが、

・腰に負担がかかる姿勢の繰り返し

・長時間に及ぶ同一姿勢

・運動不足によるもの

(腹筋や背筋等の筋アンバランス)

・日常生活の癖

・冷え症

・精神的なストレス

など

 

その中の「腰に負担がかかる姿勢」を、

姿勢別に見てみると

1番目にリスクが高いのが、座位前屈み姿勢

2番目にリスクが高いのが、直立前屈姿勢

 

3番目にリスクが高いのが、イスに坐った姿勢

そして

4番目にリスクが高いのが、直立姿勢

そして横になった姿勢という具合になります。

 

4番目の直立姿勢での負荷を1とすると

座位前屈み姿勢は2.75倍も椎間板内圧が高く

なると言われています。

 

 

images

 

イスに座った姿勢が直立姿勢よりも高くなる事が

意外と思った方も多いのではないでしょうか?

普段デスクワークが多い方などは要注意ですね。

 

この様に腰へ過度な負担をかけてしまう姿勢を

長時間継続、繰り返しする事によって

背骨や骨盤に歪みを生じさせ、

腰背部の筋肉が次第に硬くなり、

結果的に腰への痛みとして表面化してくる事になります。

 

腰痛へのリスクを少し低下させる為にも

普段の生活の中で、姿勢を少し意識しながら、

取組んでみてはいかがでしょうか?

 

生活様式を変更していく事はなかなか難しいですが、

少し意識するだけでも状況は変わっていくと思います。

 

 

それでは。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
トータルボディケアサロン &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8 SOLD-D
TEL:093−741−3235
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月19日

ブログスタートしました。

 

こんにちは。

トータルボディケアサロン &GRACE 1Fで、

整体やストレッチ、パーソナルトレーニングを

担当しているトレーナーのKOJIです。

 

本日よりブログをスタートしました。

 

 

ブログでは、

お店での出来事や運動をされる方のコンディショニング、

健康に関する情報、トレーナーとしての活動などなど、

情報を発信して行きたいと思います。

 

IMG_0500_2

 

私自身もこのブログを通して、

色々と学ばさせて頂きたいと考えています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

早速ですが、本日よりシルバーウィークに突入ですね。

天候にも恵まれた連休になりそうなので、

是非アクティブに行きましょう。

 

お店の方は月、火の2日間はお休みとさせて頂きます。

 

それでは。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
トータルボディケアサロン & GRACE
http://www.grace-refle.com/

info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3−3−8−D
TEL:093−741−3235
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

&GRACE内GROUNDRULE.が美容と健康の情報をお届けするブログ

北九州市の学術研究都市「ひびきの」にあるサロン&GRACEは、八幡西区折尾則松へと移転・リニューアルオープン致しました。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーや米国NASM公認資格など専門知識をもつトレーナー自らが、男性女性のパフォーマンスアップのための豆知識やトレーニングなどの最新情報をブログにて発信しております。お客様はもちろん、プロからジュニアアスリートまでが参考にできるお役立ち情報満載です。
当サロンの1Fではスポーツトレーナーによるパーソナルトレーニングやグループトレーニング、栄養コンシェルジュによる栄養相談、スポーツアロマトレーナーによるスポーツアロママッサージをうけることができ、2Fではエステやボディリンパマッサージ、タラソテラピーを使用したメニューなど美容を追求した女性専用サロンがございます。
&GRACEは、カラダ作りからお顔やボディの美と健康、心の癒しまでトータルにサポートさせていただくことができるサロンとなっておりますので、ブログを見て気になった方は是非足をお運びください。

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved