ヘッダー画像

1F BLOG

2016年08月22日

リオオリンピック如何でしたか?

気がつけばあっという間に2016オリンピックは本日で閉幕となりましたが、

皆さんにとって今回のオリンピックは如何でしたか?

 

20160820-00000524-sanspo-000-20-view

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/

 

私自身も想像を超える数多くのドラマに感動し、本当に沢山の勇気を頂くことができました。

 

選手はこの大舞台に立つために、4年間トレーニングからコンディショニング調整まで、

計り知れない努力と苦労があったことと思います。

どんな準備をし、どんな葛藤があったんだろと・・・本当に考え深いものがありますね。

 

スポーツの素晴らしさを改めて感じると共に、私もトレーナーとして

もっともっと勉強し、たくさんの方のお役に立てる様に磨きをかけていこうと

改めてマインドセットすることが出来ました。

 

そして、次回は2020年東京。

 

個人的に注目していたサーフィンをはじめ、新たに加わった野球・ソフトボール・空手・スケードボード・スポーツクライミングを含め全33競技になることが決定しました。

クリアしないと行けない課題は沢山あると思いますが、是非、東京オリンピックに向けて、これからもクリーンなスポーツ、夢あるスポーツを盛り上げていけたらよいですね。

 

 

images

 

それでは。

—————————————————————–

トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年08月02日

高校バスケ部へFMS(ファンクショナル ムーブメント スクリーン)

先日、県内の高校バスケットボール部(男子、女子)に、

FMS(Functional Movement Screen)を実施してきました。

 

IMG_0963_2

 

IMG_0961_2

 

FMS(Functional Movement Screen)とは、

機能的にカラダを動かす上で大切となる動きの要素(柔軟性や安定性など)を7つの基本動作によってパターン化し、論理的かつシンプルにスクリーニングする方法です。

アメリカの理学療法士であるGrayCook氏やアスレティックトレーナーのLeeBurton博士らによって約20年程前に開発されました。

近年ではケガ予防やパフォーマンスアップなど、様々な目的で国内外のプロアスリートをはじめ、フィットネス分野でも活用されています。

 

 

スクリーンショット 2016-08-01 15.25.47

 

FMSの大きな目的の1つは、ケガにつながる恐れが有る運動機能のマイナス要素を事前に排除することです。

 

いくらパフォーマンススキルを強化するためのトレーニングを積んでも、身体にしっかりとした土台(ムーブメント)が無い状態では、スキルアップにも限界があります。

基礎のしっかりとした家のように、カラダもその土台となる(ムーブメント)を強化する事で、そのうえに乗ってくるパフォーマンスやスキルの安定・増大につながります。

 

今回スクリーニングをさせて頂いたバスケ部は3年生が抜け、2年生・1年生の新チームで活動が始まったところです。

新チームでは、これからどんどんスキルアップやパフォーマンスアップに向けて多くの練習に取組む時期となりますので、ケガをしない為にも運動に必要な土台が備わっているかをFMSで一人一人チェックし、問題があれば修正するサイクルをきちんと行なっていく。

というタイミングとしては非常に良い時期に関わる事ができて光栄でした。

 

私自身も今回は、先日行ったアメリカ研修でFMSを開発されたLeeBurton氏やGrayCook氏から直接講義を受けるという貴重な経験をしたことで、よりFMSに対する理解と必要性の認識が高まった中での活動でした。

FMSが開発された経緯と開発者の想いをしっかりと肝に命じ、少しでも多くの選手がケガに苦しむことなく、また、よりパフォーマンスアップのためのお手伝いが出来ればと思います。

 

IMG_0651_2

with Dr.LeeBurton

 

IMG_0674_2

with Mr.Gray Cook

 

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告①

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告②

 

当店では、パーソナルトレーニング時の定期的な身体チェックとしてFMSを取入れています。

 

選手のケガ予防対策として、スキルアップの為のトレーニングとして

部活動をはじめ多くの方々にもFMSを受けて頂き、自分のカラダの弱点を認識して、必要なトレーニングをどんどん行なえる様な環境が整ってくることを願っています。

 

FMSは出張での対応も可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。

 

それでは。

—————————————————————–

トータルボディケア &GRACE

http://www.grace-refle.com/

info@grace-refle.com

住所:福岡県北九州市若松区

小敷ひびきの3丁目3−8−D

TEL:093−741−3235

—————————————————————–

2016年07月21日

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告②

13日から20日まで米国で開催された

PERFORM BETER FUNCTIONAL TRAINING SUMMIT-3Days」へ参加の為、

1Fパーソナルトレーニングはお休みとさせて頂いておりましたが、

昨日無事に帰国し、本日より通常営業を開始しています。

 

不在中は大変ご迷惑をお掛けしました。

 

簡単ですが、今回の旅の報告をさせて頂きます。

 

今回参加したサミットは、我々日本人21名を含め約1,300人の方々が集まったとの事です。

 

IMG_0640_2

 

 

 

IMG_0646_2

 

業界におけるこの規模のセミナーイベントは日本ではなかなかありません。

その様な面からもサミット会場の雰囲気を肌で感じられた事や

トレーニング業界では知る人ぞ知る蒼々たる方々から我々日本人向けの特別講義を受けられた事は

大変貴重な経験となりました。

 

今回直接お話を聞く事が出来た方々。

Lee Burton

IMG_0649_2

 

Mark verstegen

IMG_0663_2

 

Gray cook

IMG_0665_2

 

Eric cressy

IMG_0712_2
 

Nick winkelman

IMG_0713_2

 

Sue Falsone

IMG_0727_2

 

講義を聞いて一環して感じた事の1つとして、皆さん取組みに関しては常に「Why?」をとても大切に考えられている事です。

 

Why→How→What

 

普段の活動では、どうしても「How」や「What」にばかりにとらわれてしまいがちになっていますが、本来の取りかかりの原点である、「Why?」を追求していく事が、クライアントにとっても我々の業界の発展においてもとても大切である事をつくづく考えさせられました。

 

サミットが終了した3日目以降は
Eric cressyが運営するSports Performanceセンターの見学や
IMG_0740_2
PERFORM BETER本社見学、
IMG_0792_2
さらにMychael Boyleからの講義を直接受ける事が出来て、
IMG_0818_2
本当に贅沢な時間を過ごす事ができました。

また、今回ツアー中、膨大な資料の翻訳から通訳をしてくださった
日本を代表するトレーナーでもある鈴木岳さん、川端昭彦さん、上松大輔さん。

そして今回の旅で知り合いになった、同じ志を持つ全国から集まったトレーナーの方々とも
大変良い交流を持たせて頂く事が出来き、感謝の気持ちでいっぱいです。
IMG_0839_2
個々の内容は、今後も少しづつアップしていきたいと思いますが、

今回の旅で得た沢山の事を今後のトレーニングセッションへ反映して行きたいと考えています。

 

IMG_0847_2

 

それでは。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年07月17日

アメリカ【PERFORM BETER】ファンクショナルトレーニングサミット報告①

アンドグレイス1Fパーソナルトレーニングは13日〜20日までお休みをいただき

14日からアメリカ・ボストンで開催されているPERFORM BETTER 3-day summitへ参加しています。

 

成田からボストンまで、乗り継ぎを含めて約14時間。

そしてボストンからサミット会場のある都市、プロビデンスまで車で1時間の移動でしたが、移動疲れもほとんど無く無事滞在先のホテルに到着。

image

 

そして翌日は快晴!

会場は米国プロビデンス中心部にあるコンベンションセンター。

image

 

サミットは大きな建物の中でhands-on会場とlecture会場とに分かれて行われています。

image

 

今回のサミットでは、トレーニング業界を牽引するビッグネームの方々が多数登壇!

スポーツ医科学に基づく最新情報、トレーニングにおける効果的なアプローチ方法等の講演が行われる予定です。

 

しかも今回は特別に日本人向けセミナー等も行われるので、贅沢かつ充実した研修となりそうです。

また引き続きサミットの様子をお伝えしていきたいと思います。

それでは。

 

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

2016年07月14日

米国プロビデンスでのパフォーム ベター ファンクショナル トレーニング サミットに参加してきます!

本日より1Fトレーニングは約1週間のお休みを頂き

アメリカのボストン、プレビデンスで開催される

Perform Better Functional Training Summitに参加してきます。

image

 

 

Functional Training (ファンクショナルトレーニング)とは

【人体の機能性をより向上させる事を重要視したトレーニング】

という、当店のトレーニングの土台とも言えるトレーニング理論。

 

「とにかく筋肉をつける‼︎」とか「持久力を上げる‼︎」とかではなく、

本来の身体機能構造にそったトレーニングを行うことで

効果的にパフォーマンスアップに繋げていきます。

 

今回の研修では、ファンクショナルトレーニング界で世界中のトレーナーを牽引する米国の理学療法士やアスレティックトレーナー、ストレングストレーナー、コーチなどなど多彩な顔ぶれ。

豪華な方々からナマで最先端の講義や実技をレクチャーしてもらえる絶好の機会となります。

技術的な事もさることながら、その最先端に君臨する講師陣から沢山のことを吸収してきたいと思います。

 

また、今回は日本全国から同じ志を持つトレーナーの方々が多数参加します。

そんな方々とも良い交流を持ってこれからの活動に繋げて行く事が出来ればと思います。

 

成田〜ボストン〜プロビデンスまで移動時間が14時間と少し大変ですが

それを上回るワクワク感に、出発が待ちきれないほどです。
また、ボストンでの様子も含め、色々と報告して行きたいと思います。

それでは!

 

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

&GRACE内GROUNDRULE.が美容と健康の情報をお届けするブログ

北九州市の学術研究都市「ひびきの」にあるサロン&GRACEは、八幡西区折尾則松へと移転・リニューアルオープン致しました。

日本体育協会公認アスレティックトレーナーや米国NASM公認資格など専門知識をもつトレーナー自らが、男性女性のパフォーマンスアップのための豆知識やトレーニングなどの最新情報をブログにて発信しております。お客様はもちろん、プロからジュニアアスリートまでが参考にできるお役立ち情報満載です。
当サロンの1Fではスポーツトレーナーによるパーソナルトレーニングやグループトレーニング、栄養コンシェルジュによる栄養相談、スポーツアロマトレーナーによるスポーツアロママッサージをうけることができ、2Fではエステやボディリンパマッサージ、タラソテラピーを使用したメニューなど美容を追求した女性専用サロンがございます。
&GRACEは、カラダ作りからお顔やボディの美と健康、心の癒しまでトータルにサポートさせていただくことができるサロンとなっておりますので、ブログを見て気になった方は是非足をお運びください。

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved