ヘッダー画像

2F BLOG

2015年12月19日

花粉症の諸症状でお悩みの方はPM2.5にも要注意

以前は聞かれなかったPM2.5という言葉

最近では連日のようにテレビなどで目にしますね。

 

PM2.5のこわいところは、その小ささ!

 

花粉と比べると

スギ花粉は20から40μm(ミクロン)

黄砂は4μm(ミクロン)

PM2.5の大きさは0.1から0.3μm(ミクロン)

という大きさ。

 

μm(ミクロン)とは長さの単位

日頃使わないのでその大きさがイメージできないので

mmになおしてみると

1μm(ミクロン)は、1mm(ミリメートル)の千分の一の長さ

つまり0.001mm(ミリメートル)

 

スギ花粉は0.02mm

黄砂は0.004mm

PM2.5は0.0001〜0.0003mm

ということに‼︎

 

そんなPM2.5は、あまりにも細かな粒子のため

目に見えないだけでなく呼吸とともに肺の奥深くまで入り込み

肺ガンや喘息、気管支炎のリスクを増やすと言われています。

 

実際にPM2.5の飛散が多い日は、脳卒中や心筋梗塞などで救急車の出動回数が増えるそうです。

(参考資料:環境省サイトへ日本経済新聞記事)

 

さらに花粉症の方にとって厄介なのは

花粉表面の凹凸にこの黄砂やPM2.5がくっついてきたり

化学物質由来のPM2.5が雨などに含まれることで酸性雨となり

花粉に付着。

すると花粉が破裂するそうで、花粉自体が細かな粒子となり肺の中まで入り込んでしまう要因に。

ただでさえ敏感になった免疫機能を刺激してしまうことです。

 

このような背景が、劇症型花粉症が増えている原因の一つとも言われています。

 

 

そこで花粉症を含むアレルギー対策としてオススメなのが

宮古島のパワーを凝縮したスーパーフードとも言える

宮古ビデンスピローサ®︎

 

ビデンスタブレット ティー

 

お茶や錠剤のサプリメントなどがありますが

出てしまった症状に働きかけてくれるのはタブレット。

 

こちらのタブレットには抗炎症、抗アレルギー、抗酸化作用にたいへん優れた宮古ビデンスピローサ®︎のパワーが凝縮されているので、起きてしまった炎症にも働きかけてくれます。

 

実際に20年以上花粉症からくる目のかゆみや鼻水、鼻づまりなどの諸症状でお悩みだった方が

昨年このタブレットを試したところ、マスクするのを忘れて外出してしまうほど調子がよかったそうで、たいへん喜ばれました。

その他、ビデンスシリーズに関するお客様の声はこちらから→

 

花粉もPM2.5も黄砂もシーズンはこれから!

気になる方は一度試してみられませんか?

 

ぜひ下記までお問合せください。

 

—————————————————————–
トータルボディケア &GRACE
http://www.grace-refle.com/
info@grace-refle.com
住所:福岡県北九州市若松区
小敷ひびきの3丁目3−8−D
TEL:093−741−3235
—————————————————————–

ホームへ戻る・各メニューの詳細確認は写真をクリックしてください。

Copyright(c)TotalBodyCareSalon&GRACE All rights reserved